医療脱毛でノンお手入れ生活

2014y06m27d_142431627
私は今までに大きく二回、美容クリニックで脱毛を受けました。一回目は心斎橋ヴィトンからすぐのクリニック。
それまでそこのクリニックで顔のレーザー美肌治療を受けていて、通い慣れていたのと、レーザー治療に対する不安が無くなっていたので、露出が増える季節の前にとまだ寒い時期に脱毛の申し込みをしました。脱毛部位はワキとVIOです。
VIOがあったので、下着を脱いでラップタイプのバスタオルを着用し、ベッドへ。
最初にワキからやるのかなぁ、と勝手に待っていたら、「下の方からしていきますね~」と看護師さん。
え?そうなの?と予想を裏切られビックリするまもなく、バスタオルをめくられて施術箇所にジェルが塗られます。
いきなり恥ずかしい部分を見られ、ひんやりジェルを塗られ「予想以上に恥ずかしい!ひゃっ!冷たい~」と心の中であたふたしていると
「じゃあレーザー当てていきますね。痛かったり熱すぎたりしたら我慢しないで言ってくださいね。」と言われVゾーンにレーザー照射。
ピッピッピッと三発当てられ「どうですか?」と看護師さん。うん、ここは全然痛くない。ちょっと熱いかな、くらい。
「全然大丈夫そうです~」と答え、Vゾーンは五分くらいで終了。一旦ジェルをふき取って最恥部、IOゾーンへ。
Iゾーンは片足を立てた状態でしました。Vゾーンの時とは比べ物にならない痛みにビックリして「ひえっ」っと小さく叫ぶと
「痛いですよね~。我慢出来そうですか?」と看護師さん。痛いっちゃあ痛いけど、我慢出来ないって程の痛みではなかったので「なんとか大丈夫そうです」
と答える。痛みの種類で言うとピリッとした痛み+ゴムでパチンとした痛みに熱さが加わる感じ。
「頑張って下さいね~」と看護師さんの励ましを受けながら、こちらも五分程で完了。だけど、Vゾーンの時と違って地味な痛みに耐えながらの5分は倍くらいに感じました。
そして恥部ラストのOゾーン。こちらは四つん這いの姿勢で後ろからレーザー当てられると言う羞恥の極み。恥ずかしさもVIOの中ではピカイチだけど、痛みもピカイチ。ここの痛みは声を出す余裕すらありません。ひたすら我慢の3分程。
すべてのジェルをふき取られて、化膿どめのクリームを塗られて、最初にされると思っていたワキへ。
毛抜きでの処理で痛くない部分はレーザーでも痛くない。VIOのインパクトが残ったままだったので、痛みも感じることなくワキ終了。
この施術を2回受けたのち、2か月に一回の通院がつい忘れがちになって3回目は受けずに1年程放置。
確かにワキは生えてくる毛が少なくなって密度か薄くなったんですが、やっぱり気になる程度に生えてる・・。VIOも同じく。
でも確実に毛は減っていたので、今度は欲張って腕、足もしちゃおう!続いてワキVIOは完了しないかな?と施術を再び受けようと思ったらやっぱり面積が広い高い・・。今回は施術箇所が多いだけに、安いに越したことはないかな、と色々調べて、キャンペーンでお安くなっていた心斎橋の別のクリニックへ。
こちらは大丸近くです。クリニックは変われど、施術方法はほぼ同じです。痛みも同じ。腕、足、ワキは余裕でしたが、相変わらずIOゾーンの痛みには慣れない・・。こちらは3回受けたあたりでまた面倒くさいさんになって、それ以降はほったらかしです。
計VIO、ワキ5回、腕足3回の施術で今現在の毛の状態はと言いますと。
Vはほぼきれい。だけどIOはまだまだ気になる。ワキもほぼきれい。たまに生えてくる毛がいますが気が付いたときに毛抜きで抜いて終わり。程度です。
以外に効果がバッチリだったのが腕。もう全然お手入れなしですべすべです。
足も、ちょろちょろっと生えて来ますが昔のように剃った後すぐ生えてきてブツブツ・・がなくなり、週1で剃るくらいで十分なくらい減りました。
それまでは毎日剃らないとダメな剛毛さんでした。現段階で全く何もお手入れいらずかと言えばそうではないですが、お手入れ頻度がうんと減ったので
とても楽になりました。
サロンでの脱毛経験はないですが、医療脱毛は確実に効果があるので、おすすめします!

もっと若いうちにすれば良かったと思いました

クリニックでレーザー脱毛をしたのは、20代半ばの時です。無駄毛がとても気になりだしたのは高校に入った頃くらいからです。
最初は脇とひざ下くらいでいいんじゃないかと思ったのですが、友達は腕の毛もカミソリでそっているので、何となく腕の毛があることが恥ずかしいように思えてきて自分も処理する
ようになりました。といっても、そこは高校生なので、夏の間だけで冬はわりと全身処理をしないということもありました。高校を卒業してからは腕の毛はあまり処理しないようになりました。
脇とひざ下に比べると薄いしほとんど目立たない程度の産毛状の毛でしたので、カミソリ負けするのも嫌なので自然にしていました。
ただ、脇の下が自己処理を繰り返したのと、毛抜きでつつくようにもぐり毛を引っ張ったのがたたったのか色素沈着がひどくなってきました。
茶色で汚いのでノースリーブは絶対に着られないし、誰にも脇の下を見せられないと悩んでいました。
そんな時、街にある病院で医療レーザーで脱毛して処理したよと親戚から話を聞いたのです。劇的に効果があったので、誰かに話したい、そんな様子でしたので私も興味深々で教えてもらいました。
心配だったのは、痛みと何か副作用的なものがあったらどうしようということでしたが、痛みはレーザーをする際に麻酔もしているので「まったく痛くなかったよ。」とのことで、副作用は「自分は何もないよ、そんなのあるわけないじゃん、病院の先生がするんだから。」と笑われました。そして「病院なのだから、何かを売りつけられたり勧誘されたりとかないし、看護師さんたちも感じがいいから一度だけでも受けてみて痛かったり嫌だったらもう行かなければいいよ。」と言われたのもあって予約の電話を入れて受けに行ってみることにしたのです。先生から詳しい説明もあり、一番気にしていた色素沈着もレーザーをするうちにそれも改善していくからとのことでした。たしかに茶色かった脇ですがレーザー脱毛をしてから目立たなくなりました。心配していた痛みも麻酔があるためありませんでした。麻酔自体も痛くないので安心でした。
自己処理を繰り返すよりもっと早いうちに受ければよかったなと思いました。

脱毛完了が早い医療脱毛

医療脱毛をやってみて思ったのは、脱毛完了がとても早いという事です。やはり弱い脱毛だと、恐ろしいほどの回数と時間がかかってしまいますから、どうしても途中でやめたくなってしまったり、通うのが面倒になってしまったりするんですよね。その点、医療脱毛であれば脱毛完了までがとても早いですから、手っ取り早いですし確実なんですよね。
特に全身脱毛は脱毛箇所も多いですし、脱毛にかかる手間などは増えるでしょう。料金、時間などもかなりかかってきますし、できれば失敗はしたくありません。効果も確実ですし、脱毛完了が早くてすぐにでも脱毛を希望しているという場合には是非ともこの医療脱毛はおすすめです。
私の場合には一年もかからないくらいで脱毛ができました。ほかの弱い脱毛だったら一体どのくらい時間などがかかっていたんだろうと思うと、少しぞっとしました。特に全身脱毛の場合には、かかる時間も増えますから、この時間の短縮というのは大切だと言えるのではないでしょうか。
ただいい事も多いものの、デメリットだと思うような事もいくつかありました。それは、痛みです。やはり痛いのが得意という人は少ないでしょうし、痛みに弱い人にとっては痛い脱毛はできれば避けたいと思うのではないでしょうか。私もやってみるまでここまで痛いという事はわかっていませんでしたから、結構驚きましたし、正直辛かったです。
ただ回数が少ないというのがここで救いになりましたし、頑張って耐えれば綺麗になれるという気持ちから、最後まで我慢する事ができました。終わってしまえばあっという間という感じでしたし、何よりも効果に満足ができていますから、頑張った甲斐があったなあと思っています。
医療全身脱毛は早くて確実に綺麗になる事ができるというメリットがある反面、痛みというデメリットがあります。ですから、そのメリットとデメリットをしっかりと考慮してみて、自分にはあっているのかどうか確認をしてみてください。参考になればと思います。

心斎橋を訪れて、医療脱毛

心斎橋を訪れて、全身脱毛をしてみました。ところは、心斎橋筋商店街の近くにあり、雑多なストアがところ狭しと集まっているところです。人が多いのはこの商店街、宝飾の古物ショップや、ポップな喫茶店が目立ちます。衣類のファッションストアの多くは、まだブランド化される前という雰囲気がします。新旧が混ざっているという段階です。以前、この辺の大手チケットショップに入店したら、店員が外国人と英語で話しているのを聞き、小さい店なのに国際化が進んでいるなぁと思いました。

わき道を入っていくと、1階がファッションのビルの中に医療脱毛の場所があり、エレベーターで昇っていきます。あまり目立たない立地かもしれませんが、このビルは比較的清潔で雰囲気がよく通路にもゆとりがあります。エレベーターを降りてドアを通り、通路を歩くと受付とソファのシート席があります。ビルは吹き抜けになっていて、壁面からビルの下のほうを眺めることができて、開放的なところです。

予約を告げると、しばらくシート席で待っています。洗面所があり、そこで毛の様子をまじまじと鏡で見ながら待ちます。しばらくすると、診療室へ移動して、どのように脱毛するか尋ねてきます。剛毛ですが、それを剃ってくるように言っていたから、さっぱりしています。さっそく脱毛箇所がレーザー照射で脱毛されていくわけですが、それがめっぽう痛く、歯をくいしばって受けるようなものです。医療脱毛は痛くないとコメントしていた記事はウソだったのか、と思いました。所要時間は2分程度ですが、非常に長く感じます。痛みから途中で止めてもらいながら、ちょっとずつやっていきました。施術終了後、ひりひりした感じはないもの、冷えたタオルで脱毛箇所を冷やします。むしろ、冷やしている時間のほうが長いぐらいです。

そして次回の予約をしますが、1週間ぐらいあとになります。その後、脱毛効果があったかどうかというと、ありました。これからも、続けて通うつもりでいます。

脱毛クリニックで脱毛して良かったです!

脱毛する前は自分で自己処理していて、毛穴の開きがひどくて黒ずみも出てきた程でした。
脱毛すればする程黒済みもひどくなっていくので、これはプロにやってもらった方がいいと思って、脱毛サロンに行くしかないと思い始めました。
しかし、脱毛サロンはどういった所に行ったらいいのか分からず、ネットで自分の家の近くの脱毛サロンを探す事にしたのです。
脱毛サロンに予約する前に一応医療クリニックも調べてみたところ、意外と安い値段でやって貰えるという事が分かりました。
詳しく見てみると10万円程度でやってくれるという事が分かり、これなら脱毛サロンより安上がりだという事になりますよね。
そこで、私は思い切って医療クリニックに電話してみたのです。
クリニックはすぐに予約が取れて、すぐにカウンセリングに行きました。感じのいいスタッフと先生が迎えてくれ、私がずっと脱毛について抱いていた不安や心配に対して的確に答えてくれたのです。
施術が始まりレーザーを当ててみたのですが、意外と痛みはありませんでした。レーザーというのは痛みがひどいと聞いていたので、かなり覚悟していただけにちょっとビックリした程です。
それに、医療クリニックで脱毛し始めてから毛穴の黒ずみもましになりました。脱毛する程に黒ずみがましになっていったのが不思議ですね。
脱毛が終わるとすっかりむだ毛が生えて来なくなりました。あれだけ毛深かった私が堂々と薄着出来るようになったというのはすごい事です。
毎年夏場でもむだ毛が気になって長袖を着ていた程だったのですが、今ではそんな事は全くありません。
今年は大胆な水着を着る事も出来ましたし、来年はもっとオシャレな水着にも挑戦したいと思います。
どこで脱毛しようか迷っている人がいたら、ぜひ医療クリニックでレーザー脱毛するのをオススメしたいと思います。

彼氏がきっかけで始めた医療脱毛

私はそれなりに脱毛を自己流ですがしているつもりでした。
ショックだったのはつきあっている彼氏に意外と毛深いと言われた事です。
彼は軽い気持ちから言ったのでしょうが、それから脱毛について真剣に考えるようになったのです。
色々と調べてみましたが、せっかく脱毛するのなら一部分だけではなく時間がかかっても全身脱毛にしようと思ったのです。
全身脱毛で料金もできるだけ安い所をパソコンで探し出し、カウンセリングの予約をしました。
カウンセリング当日は脱毛を断る事もできたので特に緊張はしませんでした。
クリニックは広くはありませんでしたが、シンプルで清潔感があり好感を持つ事ができたのです。
先生から色々な説明を受けながら積極的にこちらの質問が無いかも尋ねて頂けました。
返金保証もあるという事で、私は早速脱毛の予約をその場でお願いしたのです。
脱毛に入る前には恐怖感もありましたが、冷やしながら脱毛をする事で痛みは全くといって良い程感じる事はありませんでした。
脱毛している間は担当の方とコミュニケーションを取れたので退屈だとは感じなかったです。
その後は脱毛部分をチェックしてアフターケアをして、初の脱毛は終わりました。
何か変化があったらという不安も少しありましたが、腫れや痛みもなく順調に過ごしています。
まだ1回目が終わったばかりですが、明らかに自分で処理した仕上がりとは違います。
彼にも秘密にしているのでまだ変化には気づいていませんが私は違いを実感できているので、これからが楽しみです。
脱毛を始める前には迷いもしましたが、今は良い自分磨きができているのではと思っています。
もうどのような流れなのかもわかったので、これからはもっとリラックスできるはずです。
部分脱毛か全身脱毛で迷っている方がいるなら、リーズナブルな全身脱毛をおすすめします。
医療脱毛ができるクリニックもたくさんありますので、それぞれのメリットやデメリットについても調べておくと安心して脱毛できます。

全身ツルピカになるのが待ち遠しいです!

大阪心斎橋にあるクリニックにて、現在全身脱毛の施術を行っています。
学生時代にわきの永久脱毛を行い、自分が思った以上にきれいになって驚いた経験から、思い切って全身脱毛もしてしまおう!と思い、全身脱毛の施術を受ける決心をしました。
もともと色白なせいもあり、小さいころから産毛や腕・あしの毛が目立ちがちなのがずっとコンプレックスでした。
くわえて剃刀負けしやすい体質だったので、ムダ毛処理と肌荒れのいたちごっこが続くのが特に夏場は苦痛でした。
現在通っているクリニックにかよい始めたのは、約1年前です。久しぶりの脱毛ということもあり、初めてクリニックを訪れた際には少し緊張してしまいました。
初めにカウンセリングを受けたのですが、以前わきの脱毛をしたときに少し痛みがあったことを思い出し、不安になりましたが、丁寧な対応をしていただき安心して施術を受けることができました。
少しでも不安に思うことや疑問ンい思うことは、思い切って聞いてみたほうが後々もスムーズに脱毛を行えると思います。
レーザーを当てるときにははじめ『ちょっと痛いかも…』と感じましたが、何度か照射するうちに慣れてきてしまったのかほとんど痛みを感じなくなりました。
何度か施術に通っていますが、毎回最初の2~3回の照射は少しだけ痛いです。毛を引っ張られる程度のごくかるい痛みなので、全然我慢できる範囲です。
2か月に一回ペースで通っていますが、ムダ毛はかなり少なくなってきています。人目につきやすい手足もほとんどムダ毛がなくなってきました 。
手足意外にも鼻の下、背中(うなじ下の部分)、おなか(へそ周り)も脱毛しましたが、こちらはもとの毛も少ないので、1年たった今ではムダ毛がない状態にかなり近いです。
鼻の下はお化粧する際に剃刀を当てたりしないでいいので本当に助かっています。気になっていた唇上の角栓?もできなくなりました。
今は、もう少し頑張って施術に通って、手足も完璧なツルスベになることを目標としています。暖かい季節、露出が多くなる前に施術が終わるといいなと思っています。