奄美大島に行くにしてもリッチな国内旅行をするにしても格安航空券は絶対必要!

奄美大島に行くにしてもリッチな国内旅行をするにしても格安航空券は絶対必要!

九州南方海上にある奄美大島は、その名のとおり、主要四島を除くと上から数えて5番目という比較的大きな離島です。マングローブの原生林や特別天然記念物のアマミノクロウサギなど、自然が豊富で本土とは違った雰囲気を醸し出しています。

■奄美大島って何県?
沖縄県だと思っている人が案外多いのですが、実は鹿児島県です。鹿児島市と那覇市のほぼ中間に位置し、文化的にも沖縄に近いものがあります。ただ、食肉文化に関しては、沖縄の豚肉食に対し、奄美では鶏肉食が根付いています。中でも郷土料理の「鶏飯」は有名です。

■観光の目玉は?
なんといっても大自然です。住用町地区に広がる国指定の雄大なマングローブ原生林には多くの人が訪れ、カヌー体験などを楽しんでいます。アマミノクロウサギは夜行性の野兎であるため、地元の人でもめったに出逢えないようですが、ダメもとで散策してみるのもいいかもしれません。クジラにはかなりの確率で会えます! 1回約3時間のホエールウォッチング・ツアーが毎年期間限定(例年1月中旬から4月下旬)で実施されています。

近年、格安航空券を使って関東方面から気軽にやってくる観光客も増えています。都会の喧騒を離れて日々の疲れを癒したい、という方には理想的な楽園なのかもしれません。

■おみやげ
「大島紬」が有名ですね。高価ですが、興味のある方は大島紬村見学に行かれると目の保養にもなります。黒糖や黒糖焼酎もおススメです。アマミノクロウサギに会えなかった人は「奄美の黒うさぎサブレ」を是非おみやげにどうぞ。

■関東方面から奄美へはLCCがお得!
フェリーも東京、鹿児島から出ていますが、飛行機の方がだんぜん便利です。LCCではバニラエアが成田―奄美間を約2.5時間でつないでいます。

◆格安航空券でリッチな旅に出かけよう!
旅行に行くなら、できるだけ素敵な思い出作りたいですよね!お昼はテーマパークで楽しんで、夜は老舗旅館の豪華な食事!次の日の朝は、露天風呂で朝風呂!おいしい朝ごはんを食べたら、観光地をゆっくり観て周る。そんな素敵な体験できたら、最高だと思いませんか?お金の心配ならご無用です!ご安心ください!そんな方のために、格安航空券があるのです!

■リッチな旅行に格安航空券はつきもの!
リッチな旅行なのに、なんで安い交通手段を選ぶんだ!エコノミーな交通手段は、乗り心地もエコノミー。リッチな旅行とは正反対です。旅行をする上で、一番節約することができるお金、それは間違いなく行き帰りの交通費です。確かに、移動手段が豪華であるに越したことはありません。ですが、行きは家族や友達と、旅行先でのワクワクを共有するのに夢中で、どんな立派な移動手段も、味わう間もなく旅行先へ到着してしまうでしょう。

反対に帰りは、寝ます。完ぺきにご就寝です。よって、移動手段は節約ポイントなのです!

■格安航空券を使うと、どれだけリッチな旅行ができるのか!
さて、格安航空券を使うと、どれだけリッチな旅行ができるのでしょうか。東京(成田)→札幌(新千歳)の旅行ということで考えて見ましょう。普通の航空券を使用した場合、通常15,000円程度のお金がかかります。格安航空券を使った場合、最安で約5,000円程度で旅行できます。往復で考えると2万円。2万円と言ったら高級温泉旅館一泊分です。家族や職場、友達へのお土産を買ったら、自分へのお土産に使える金額って限られちゃいますよね。

2万円もあったら、結構なお土産も買えます。格安航空券に限らず、旅行する上で交通手段は節約するポイントです。選択肢の一つに検討してみては?

安い 航空券を購入をお考えの方にオススメのサイトです!
■格安航空券サイト 国内航空券の最安値販売は空旅.com
■URL:http://www.soratabi.com/

国内のいろんなところに旅行される際に格安航空券は必須!

国内を旅行する際でもいろんなスタイルの旅行が想定されるとは思いますが、そのいずれかであっても格安航空券は必須であると言えるのではないでしょうか。


Copyright© 2016年2月23日 国内のいろんなところに旅行される際に格安航空券は必須!
http://www.austinwireless.net All Rights Reserved.