安い 航空券

みんなが知らない格安航空券のデメリットについて調べてみましたよ

    

リッチな旅行を体験したいなら、交通費の節約が大切です。実は、行き帰りの飛行機は、熟睡したりワクワクしたりで、多少窮屈でも気にならないことが多いんです。

そこで、旅行の肝である現地に到着してから使える予算を多くして、交通費を節約させることが豪華な休日を過ごすための必須事項だといえるのです。

今は格安航空券があるので、交通費を大幅に削減するのが非常に簡単!だけど気をつけてください!格安航空券は、安いというメリットだけではなく、きちんとデメリットも存在しています。

乗ってから後悔すると、旅の出鼻がくじかれてしまいます。しっかり理解して納得してから購入してください!

飛行機の座席に座る男性

機内サービスが・・・!

飛行機の旅と言えば、機内サービスです。機内食は仲間と盛り上がるし、毛布をかければ意外とぐっすり眠れるし、友達が寝ちゃっても席で映画が見ることができるので暇になりません。

しかし、そこは格安航空券。安心安全にかけるコストが削れない以上、サービス料を削るしかないのです。つまり、こういうこと。

機内食、有料。毛布、有料。飲料、有料。映画、有料。全部、有料。もう、アレです。寝ちゃってください。PSVITAや3DSであそんでてください。

いくらでも機内で過ごす暇つぶしはあるんですから、持ち込んだ道具で上手く時間を潰してください。

キャンセルが多い

これが厄介なところです。燃料が余分に積載されないため、天候不良に弱いのです。逆に言えば、格安航空券って安全と言うこともできます。

できないことを強引にやろうとしないので、安全性が心配だという理由で購入を悩んでいる人も安心して買ってください。

知っておくことが大切

デメリットを知ると言うことは、対策を用意できると言うことです。格安航空券を購入する前に、この記事を是非思い出してみてください。