安い 航空券

意外なことに格安航空券でも機内サービスが充実していて快適な空の旅が楽しめる

    

格安航空券と混同しやすいのは格安航空会社LCCです。両者は大きく異なります。チケット代だけ比べればLCCの方が安いですね。

しかし機内でのサービスを比べれば、やはり格安航空券に軍配が上がります。これも大きなメリットです。

格安航空券なら機内サービスも充実です

格安航空券は、元々パックツアー用として航空会社が旅行代理店に安価で卸していたチケットです。それを小さな旅行会社が独自に個人客へばら売りした!これがそもそもの始まりです。

そういう意味では、正規航空券と本質的な違いはありません。パックツアーに参加したからサービスが悪かった。そんなことはありませんね。

理屈上は、格安航空券を利用している人はツアーに参加している!ただし完全自由行動!そうした形式であるだけです。そのため空港でチェックインすれば、後は通常の乗客と同じです。ロビーや機内でのサービスを受けられます。

国際線であれば、アルコール類も飲み放題です。CAさんも差別することなく優しく対応してくれますよ。

デメリットもありますが

ここでもやはりデメリットはありますね。もちろんチェックイン後は、ほぼ同じ待遇になります。とはいえ飛行機は天候に大きく左右されます。

様々な理由で飛ばないこともあります。そうした不可抗力的なキャンセルが発生した場合、格安航空券は対応が後回しになることもあります。

つまり正規料金のお客さんから、代替便の手配をしていきます。運よく席に空きができれば、格安航空券の人も搭乗できます。

それでも一便遅らせる程度ですが。しかし急いでいれば困ることもあります。リスクを考えて格安航空券は利用しましょう。

具体的な利用法は

万が一のことを考えて、日程的な余裕を持って格安航空券を利用しましょう。特に海外であれば、乗り継ぎ便に間に合わないことも稀ではありません。

しかも保証はされません。とはいえ乗ってしまえば機内サービスが享受できます。そんなドキドキ感も楽しいですね。